土日のテニスがあるから仕事が頑張れるんだな~( ^ー゚)

無駄な力2009年05月02日 17時02分27秒

首を寝違えた状態でテニス練習へ。
ストローク,ボレーは打てるものの,上系がまったくダメです。
上を向こうとしようものなら首に激痛が走ります(x_x)

スマッシュをスルーするのはいいとしても(ペアさんゴメン),自分のサーブは避けられません。
打たなくちゃゲームが進行しません。アンダーで打つわけにもいかないし。

おそるおそるトスを横に上げてスライスサーブ。
大きな動作でも首に痛みが走るのでサーブの振りもコンパクト。
ところがこれがすこすこ入るんです。ダブるどころか,ほとんどファーストが入ってしまう状態。

いつもなら1ゲーム中4~5回はダブルフォルトしてる自分w
普段のサーブで,いかに無駄な力が入っているかがよくわかります。

試合前も寝違えたほうがいいのかもしれません。いやまじで。



↑普段とサーブの威力もさほど変わらないのが嘆かわしい

ストレートも投げなきゃ。2009年05月13日 18時56分58秒

最近,シングルスの試合に立て続けに出場しました。

芸能人の水泳大会をやってたとこや,某市民大会やらに挑んだわけですが・・・勝てません(T_T)

いろいろと考えてみました。
自分がポイントを取るパターンといったら,「相手のミスによるポイント」
自分が決めにいって取っているのではないのです。。。う~ん。

野球でいえば,150km/hのストレートで三振を取りに行くのではなく,
120km/hのカーブで打ち損じを誘う,みたいなw

いや,その野球のたとえはそれはそれで悪くないのです。
ストレートを見せ球にして最後は120km/hのカーブで打ち取る,緩急をつけて揺さぶる,ならいいのです。

でも僕の場合,120km/hのカーブしか持ち球がない。
そればっか投げ続けて相手が打ち損じるのを待ってる。
で,打たれる。緩い返球を打ち込まれてポイントを取られる。
やはりストレートも見せなきゃダメなんです。
ここぞというときは速球!(打ちこめ!)

チャンスボールを,もしくは自分十分の体制で打てるボールはがしがし打ちこんでいかないとなあ。
甘いボールは決められちゃうな,と相手に思わせなきゃ。

意識(勇気?)を変えていかないといけません。あとそれに伴う技術もね。



↑道のりは続く。。。